ウーマン

施術には種類がある

鏡を見る人

数や位置によって選択を

いぼを治すための術式はいくつかあります。大きなものは従来通りメスを使った手術が選択される場合もありますが、現在は炭酸ガスレーザーによる治療が主流でしょう。炭酸ガスレーザーは、いぼをピンポイントで丸ごと焼却することが出来るので、完治までが早く、再発もしにくいのがメリット。自由診療にはなりますが、美容整形外科ならいぼをキレイに治すことが出来るのが魅力です。保険診療なら液体窒素を使っていぼを焼く方法がありますが、こちらは繰り返し同じ箇所を治療する必要があるので、期間が長くかかります。同じ箇所を何度も焼くと、皮膚に色素沈着が起こる確率が高くなるので、それも知っておいたほうが良いでしょう。炭酸ガスレーザーはピンポイントで治療が行えるので、数があっても施術はスピーディで、身体的負担も軽くなります。ただ、受けた後の肌は弱っているので、軟膏を塗ったりテーピングをしたりして患部を守ることが大切。担当医師からアフターケアの説明がありますので、それをしっかり守れば大丈夫です。当日は患部を濡らさないようにする必要がありますので、きちんと保護して下さいね。いぼのレーザー治療はいぼの大きさによって照射料金が変わるのが一般的なので、まずはカウンセリングで診察してもらうのが一番。ほとんどの場合1回の照射でキレイに除去することが出来るので、繰り返し同じ箇所を治療する必要がないのは利点ですね。美容整形外科にもよりますが、概ね20mm程度の大きさくらいまではレーザー治療が行えるのが一般的。自分で大きいと感じていても、あきらめずにまずは診てもらいましょう。いぼを作っている原因を丸ごと除去出来るので再発の確率は非常に低くなりますが、美容整形外科によっては再発時の対応を設けている場合も。中には1年以内は無料で追加照射を行ってくれるところもありますし、割安の設定がある場合もあるのでチェックしてみると良いでしょう。年齢によって出て来るいぼは、首や顔などデリケートな部分に数多く見られる傾向がありますが、美容整形外科ならキレイに治すことが出来ます。